<妻目線>キャンピングカー計画-我が家にとって理想とは?

こんにちは!

妻目線からのキャンピングカー計画について綴っています。前回はこちら。

ジャパンキャンピングカーショーへの参戦を経て、我が家にとっての“理想の一台”を見つけたという話をしました♪

それは、ケイワークスさんのオーロラエクスクルーシブです!!!

ひゃー出会えてよかったー♡笑
最初にケイワークスさんの存在に気づいたのはRoyでした。よっさすが管理人!!!

Royが言うには、こだわりがすごいと。
とにかくキャンピングカーに対する熱量が素晴らしい。
そして、日常使いできるということも重要視していると。

ほぉー。それは気になるー!
ということで、そこからは徹底的にケイワークスさんとその取扱車両について調べました。

ケイワークスのキャンピングカーに対するこだわり

ケイワークスさんのHPを見ていただくと、こだわりをしっかりご説明されています。
ぜひこちらをご覧ください!!

調べていく中で私が感じたこだわり。

  1. 自社開発のリチウムイオンバッテリーとソーラーパネルを搭載=電力不足の心配からの解放
  2. 職人が作る高級感と温かみがある家具&考え込まれた家具の配置=使いやすさと美しさの両立
  3. ポップアップルーフの使用で開放感のある室内を実現
  4. ソファの色や床材のカスタマイズにより自分だけの一台を追求
  5. 日常使いが可能

といったところでしょうか。
見れば見るほど、調べれば調べるほど、ケイワークスさんのこだわりをひしひし感じられます。
その中でも2020年に発売開始されたオーロラエクスクルーシブは、贅沢にも全てのこだわりが詰まったような車両でした。

オーロラエクスクルーシブの何がすごいって?

すごいところをひとつずつ紹介していきます〜♪

  • 300Ah(100Ah×3)のリチウムイオンサブバッテリー&ソーラーパネルを搭載

300Ahのリチウムイオンサブバッテリーが搭載されているバンコンなんて、超〜〜珍しい!!!
様々なバンコンを調べていましたが、100Ah~200Ahくらいのバッテリーを搭載してある車両が多いかな?
リチウムイオンではなく、鉛バッテリーを使用している車両も多い印象でした。
(ちなみに、鉛バッテリーはリチウムイオンバッテリーに比べ、・寿命が短い・残量が減ると電力が低下してしまう・重い大きい…などデメリットが多いみたいです。)
自社開発のオリジナルリチウムイオンサブバッテリー【Meviusメビウス】について、
詳しく知りたい方はこちらのページへどうぞ!

ケイワークス社長の黒田さん。リチウムイオンバッテリーへの愛を感じます。

サブバッテリーに加え、300Wのソーラーパネルが標準装備されています。ケイワークスさんによれば、160AHの大容量のバッテリーを約10時間で満充電可能とのこと。万が一に備える…と言った意味で、標準装備されているのでしょう。我が家の駐車場は屋外なので、出発時にサブバッテリーが空っぽということはなさそうです。

  • 国産エアコン・冷蔵庫が標準装備

リチウムイオンのサブバッテリーが300Ahもあるので、国産エアコンと冷蔵庫の搭載が可能となっています。これも本当に画期的!!!最近の夏は危険な程暑いですよね…キャンピングカーにエアコンは必需品ですが、バンコンにはスペース的に難しいとされていました。
しかし、ケイワークスが開発したリチウムイオンバッテリーは鉛バッテリーに比べて小さいので、エアコンの搭載が可能になったのです!素晴らしい〜〜!!!
エアコンがあるおかげで車の中で食事をする時も、リラックスタイムも、就寝時も快適に過ごせそう♡
万が一災害が起きて避難しなければいけない時も安心です。

また、最近はリモートワークの機会が増えてきましたよね。
夫も毎日息子に突入されながら、オンラインミーティングをしています。
「こんにちは〜」
「お名前はー?」
「それ何持ってるのー??」
親しい仲間内のミーティングならまだしも、新規のお客さん相手のミーティングだと気まずいですよね…笑
なので、オーロラエクスクルーシブが来たら早く車内でミーティングをしたいと言っています。
それが可能になるのも、リチウムイオンサブバッテリーがあり、そしてエアコンがあるからこそですよね。

冷蔵庫(冷凍スペースもあり)が標準搭載されているのも嬉しいポイント!冷蔵庫があれば、旅先で沢山お土産を買っても安心〜♪旅先のスーパーで地元の美味しい食材を買って、車内で料理をする…あー夢があるなぁ♡
常に飲み物が冷えていれば、移動中もMTG中も嬉しいですよね。

  • 家具がとにかくおしゃれ

ケイワークスさんの家具は三河家具職人が手作りで仕上げているのが特徴です。1mm単位の寸法の狂いも生じぬよう、こだわり抜いて作られています。(調べてみると、伝統工芸品の三河仏壇で有名みたいですね。)
実際に見ると、職人が作り上げる家具はやはり高級感・重厚感があるなぁと感じました。
他のキャンピングカーと比べて回りましたが、「やっぱりケイワークスの家具がいいなぁ」と思ったのは、職人が作る家具というものに無意識にも惹かれていたのかなと。手触りだったり、繋ぎ目だったり、配置だったり…これぞ“職人技”ということなのでしょう。
オーロラエクスクルーシブを見た人はきっとその高級感・重厚感に驚くはず♡家具の天板は無垢材を使用していて、自然に使用して付いていく傷がヴィンテージ感を出してくれるのです。

ケイワークスさんの家具へのこだわりを知りたい方はこちらからどうぞ。

  • ベッド展開が楽チン♪

キャンピングカーとして、ベッド展開が楽な事は重要ですよね。
オーロラエクスクルーシブなら、対座でご飯食べていた状態から「じゃあ〜寝ようか」とフルフラットにするまで…かかる時間はなんと5秒とのこと。
証拠動画はこちら!(8:30あたり)

実際、食後でテーブルを片付けたりするとさすがに5秒では無理ですが(笑)
難しい作業は一切必要ないことがお分かりいただけると思います。慣れれば本当にすぐにできるのだろうな〜。

唯一の懸念点…5人乗りということ

我が家にとってオーロラエクスクルーシブを超える車はないことは分かっていたのですが、唯一気になっていた点がありました。
と言っても、Royは全く気にせず、私だけが気にしている事なのですが…

エアコン・冷蔵庫と標準装備がしっかりしている分、乗車定員は5人です。
今現在3人家族ですが、できれば早々に2人目も考えている…そうすると、両親を乗せる事が出来なくなる。
両親をキャンプに連れていってあげたいよね?
そうじゃなくても、街乗りで少し移動する時に乗せる事できないよね?

でもRoyの主張は、
・両親とも車を持っている。
・1台の車で大人4人子供1~2人で車中泊することはないでしょ。
・例えあったとしても、そんな機会は年1回あればいい方。
・キャンプより、普通に旅行に行きたいんじゃない?

分かってる…分かっているが…やっぱり気になるーーー!!!
だからといって、他のバンコンにするなんて…ええぇーぇーー

実際、5人乗りということでオーロラエクスクルーシブを諦めた人も多いのではと思います。

例えば…元WBC世界フライ級王者の内藤大助さん。オーロラエクスクルーシブを“理想の一台”と仰っていました。2021年のキャンピングカーショーでケイワークスの黒田社長にも購入を検討されていると話されていました。
その際、やはり懸念点は5人乗りということ。そして、7人乗りも出る予定だという調べ上げていました!
私もその記事を目にした事があったので、よくぞ社長に聞いてくれた〜〜と動画見ながら興奮していました(笑)
その様子はこちらの動画から見られますよ♪

 

オーロラエクスクルーシブの7人乗りが出たら、それはもう完璧すぎるーーーー!!!!!と私も思っていました。黒田社長は2021年中の発売と仰っていましたが、夏の時点でも詳細が出ていないのでどうなのかな?笑

内藤大助さん。
結局オーロラエクスクルーシブを諦めたみたいです。
やはり5人乗りというのが気になったのかなという印象…乗車人数だけは仕方ないですよね。

我が家も毎晩夫婦で議論し熟考を重ねた結果…
やっぱり現状の5人乗りオーロラエクスクルーシブでいいだろうとなりました。
(実は…申込時にどうしても気になってケイワークスのスタッフさんに聞いてみたところ、7人乗りの発売はしばらく先だろうと教えてくださいました。)
いつになるのか分からない7人乗りを待つより、1日でも早くキャンピングカーを手に入れたいよね。
両親と旅行に行く時は、ホテルや旅館に泊まりましょう。
両親が元気で運転出来るうちは運転してもらって、旅行に行きましょう。
と…そういった訳で、懸念点は気にしないようにしました!

いつかの一台はもう決まった!そのいつかはいつだ!?

まだ買わないのにこれだけ調べているなんて(笑)
今度はしっかりケイワークスさんを目当てにキャンピングカーショーに参戦しましょう!
なんなら、話を聞いて見積もりとか貰っちゃいましょう!
と言った訳で昨年に引き続き、2021年4月に開催されたジャパンキャンピングカーショーへ行ったのでした。

今回はオーロラエクスクルーシブがどれだけ我が家にとって理想的なのかをご紹介しました。
この魅力がぜひ皆様にも伝われば幸いです。

Mayでした♪