キャンピングカー購入計画。

 

お久しぶりです。Royです。
今日は我が家の一大プロジェクトの発表です。今後このブログの主軸になりそうなプロジェクトなので、記念すべき第一弾として。

家族にとっての大きな買い物

一大プロジェクトとは何なのか。
それは、キャンピングカーを買おうじゃないかと本格検討し始めたのです。

Youtubeでよくキャンプ動画を見ているのですが、キャンピングカー持ってるYoutuberを見ながら、「次車買うならキャンピングカーだなー」なんて妻とは2年前くらいから話をしていました。そして、たまにビックサイトとかで行われるキャンピングカーショーとかにも足を運んでいました。

※次回足を運ぶであろうキャンピングカーショー
https://jrva-event.com/tokyo/

とはいえ、キャンピングカー買うと口では簡単にいえども、実際購入しようと思うと様々なハードルがあります。そもそも、”これ学生時代に憧れていた高級外車と同じくらいの値段するじゃん”というお値段。

でも、Youtuberを見ていると、若い方も所有していたりする。これは何か方法があるんではないかと調査をしていったところ、ちょっと現実味を増してきたので本格検討し始めたという流れです。

キャンピングカー

どんなキャンピングカーであれば現実的なのか

キャンピングカーといっても色々な種類がある。
トラックをベースとしたキャブコン。マイクロバスをベースとしたバスコン。車で牽引するタイプのトレーラー。バンをベースとしたバンコン。軽自動車をベースとした軽キャンパー

一番キャンピングカーと言われてイメージする形はキャブコンなのかもしれない。
しかし、都内でキャブコンは駐車スペース含め中々に厳しい。

我が家は2台持ちは中々厳しいので、買うとしたら普段使いもできて、キャンピングカーとしても使えるものが理想。そうなると、ハイエースをベースとしたバンコンに自ずと絞られていく。

そこで調査を続けていくと、新たに発覚したことが。
バンコンにも色々な選択肢がありそうだぞ、、ということ。
この辺りは別記事で今後詳しく書いていこうと思う。

いずれにせよ、我が家がキャンピングカーに求める条件は以下のようにまとまった。

  • 日常でも使えるサイズであること
  • ローンで購入できること
  • 車中泊が快適であること
  • 仕事を車内でもできること
  • 災害などに見舞われた際に避難所代わりになること

この条件を満たす車を探していくと意外と候補は少ない。その中でかなりドンピシャのものを見つけたので、その辺りも別途記事を書いていく。

キャンピングカー

何故、キャンピングカーを買いたいのか

キャンピングカーを何故買いたいのか。それについて少し書いておこう。

現在30代後半に差し掛かっている我々は、周りで家を購入する人が増えてきている。
ただ我々は家を買うのではなく、キャンピングカーを買うという選択肢を取ろうとしている。

キャンピングカーは昔は、定年後に買う人が多かったようだ。だが、コロナ禍ということで、我々世代にもかなり売れるようになってきているとのこと。

幸い僕の本業は、IT関連の仕事の為、フルリモートがしやすい職種だ。車で快適に仕事ができるようになれば、色々なところに移動しながら仕事をするということも可能になるかもしれない。実に今っぽい選択肢ではないか。

定住する為の家を買うのではなく、移動しながら働ける乗り物を買う。今の我が家にはそっちの方があっている。
※持家否定派ではない為、いつか持家も欲しいとは思っている。

そして、息子が今4歳という状況。もしかしたらまともに親と遊んでくれるのはあと7年くらいかもしれない。中学に入れば部活とかも始まるだろうし。
であれば、できるだけ多くの思い出を今のうちに作っておきたい。色々なところに行っておきたい。

キャンピングカーがあれば、それがかなり自由にできるのではないだろうか。行きたいところの天気を調べて、夜中のうちに近くまで行っておいて、車の中で寝る。朝起きて、現地で遊んで、そのまま帰る。そんなことが自在にできるというのは魅力的だ。
キャンピングカーがあれば、渋滞を避けながら移動することが可能というのも大きい。チェックアウトの時間もないし、チェックインなんて概念もなくなるから夜中のうちの移動も可能だ。

あるキャンピングカーオーナーがこんなことを言っていた。

家のローンを組んで、家族との時間を犠牲にしながら働いている友人は沢山いる。それならば、自分は家ではなくキャンピングカーを買って、家族との時間を子供が小さいうちにできるだけ増やしたいと思った。

うん、この意見は自分の価値観的にドンピシャ。

そんなこんなで、我が家はキャンピンカーを購入することにした。
恐らく納車は来年の春くらいになるが、これから購入に関する色々な情報もここで書いていこうと思う。

一旦今回はここまで。