キャンピングカーの購入ステップ – 序盤編

どうもRoyです。
今日はキャンピングカーの購入ステップに関してまとめていきます。
これはあくまで、我が家での実際のステップなので、他にも色々な方法があるかもしれませんが、
誰かの参考になればと。

まずはビルダー選び

キャンピングカーを買うにあたって、いくつか種類があることは前回の記事で述べた。
我が家の場合はバンコンを購入することに決定。

その上で、キャンピングカーはTOYOTAやNISSAN等、通常の車メーカーが作っているわけではない。
ビルダーと呼ばれる会社が、車メーカーからベースの車両を仕入れ、キャンピングカーへと変貌させていってくれるのだ。

そのビルダーが実は日本にも沢山の種類ある。
結局我が家は、自分たちの条件にピッタリあうキャンピングカーを作っているケイワークスで購入することに決めた。
ケイワークスのキャンピングカーはこちら

その上で、各ビルダーが出している完成車の中でどれにするのかを選択するのだ。
ケイワークスからも複数車出ているのだが、我々はその中からオーロラエクスクルーシブという車両を選ぶことにした。

続いてベース車両のオプション選び

ビルダーも決まり、車両も決まって次にすることは、ベース車両のオプション選び。

オーロラエクスクルーシブのベース車両はTOYOTAのハイエースワイドミドルルーフ。
そしてこれには色々なディーラーオプションがあるので、それを選んでいく。

ディーラーオプションが決まらないと、ビルダーとしてもTOYOTAに発注をかけることができず、
完成まで持っていくことができない。

このディーラーオプションというのが、一度選ぶとその後基本変えることができない(変えられたとしても大変)ので、
慎重に選ぶ必要がある。ディーラーオプションの手前で4WDにするのかどうかや、ディーゼル車にするのかというのも選ぶ。
我が家は4WD・ガソリン車にした。(本当はディーゼル車にしたかったが、残念ながらワイドで4WDにするとガソリン一択になる。)

そしてディーラーオプションを選んでいくのだが、これが結構な数ある。どれが必要で、どれが不必要なのかが中々わかりにくい。
なので色々な諸先輩方のブログ等を漁りながら決めていく。その中で我が家がつけたオプションは以下の通り。

  • DARK PRIME Ⅱモデルに変更
  • 寒冷地仕様
  • ヒーター付き電格ミラー + PVM
  • デジタルインナーミラー
  • インテリジェントクリアランスソナー
  • サイドバイザー

一応色々と調べた結果、つけた方が良さそうなものは全て盛り込んでみた形だ。これでいよいよベース車両の発注ができるようになる。

 

頭金の入金・そして内装選びへ

ディーラーオプションが決まれば、ビルダーからベース車両を注文してもらう。
その為に頭金を入金する。ちなみに我が家のステータスは今ここである。

この後の流れとしては、大体7月くらいまでに内装周りをどんどん決めていく。
この内装周りというのが、ディーラーオプションとは比べ物にならないくらいの量がある。
シートはどんな素材にするのか、色は何色にするのか、電球はどんな色にするのか。
テーブルの長さをどれくらいにするか、虫除けネットはいるのか、カーテンの色はどうするのか。等々。

かなり分厚い資料が送られてきたのだが、これは中々大変そうだ。

この後内装が決まったら、あとはひたすら完成を待つのみ。
ちなみに納車は来年の2月から3月くらいと言われている。いやー長い。

以上がキャンピングカー購入の序盤のステップになります。これからも随時書いていこうと思います。
それにしても誰かセンスのいい人に内装を一緒に考えてほしい。誰かーーーーー。