自宅でしいたけ栽培…こんなに簡単でいいんですか?

しいたけ栽培キットがあれば、すぐに始められる!

実は、今ちょっとした話題となっているしいたけ栽培。
お笑い芸人の有吉さんが、自粛期間中に椎茸栽培をしていることをTwitterで明かしていました。

以前はバジルの栽培もされていたみたいです。
バジルも初心者には栽培しやすいと聞きますよね!

栽培を始めてからたった2日で、成長してきているのが分かりますよね。
その後、有吉さんが栽培しているしいたけがどうなったのかTweetがありませんが、きっと元気に育って収穫できたはずです。

なぜなら、しいたけ栽培はとっても簡単だから!!
ベランダ菜園初心者にも安心して薦められます。
むしろ、夏はベランダではなく、室内での栽培の方が好ましいので、ベランダがない方でも大丈夫。

そもそも、しいたけには原木と菌床の二種類あるよ!

スーパーで販売されているしいたけには、必ず原木しいたけか?菌床しいたけか?が明記されています。その二つのしいたけの違いとは?

原木しいたけ:樹木を扱いやすい大きさに切り(原木)、そこに菌を植え付け、林またはハウス内(日除けや湿度を保つのが目的で簡易なもの)で栽培したもの。主に春・秋に出荷。

菌床しいたけ:樹木を粉状に粉砕したものに、米ぬかやフスマ(麦のぬか)と水を加え、成形したもの(菌床)に菌を植え付け、ハウス内(湿度・温度管理ができる施設)で栽培したもの。年間を通して出荷できる。

https://kinokokumiai.or.jp/kinoko/grow/

原木しいたけの方が栽培に手間がかかります。その分、香りが強く、風味が豊かで干し椎茸に向いています。(干ししいたけのお出汁大好き♡)
一方、菌床しいたけは味では原木の旨みに勝てない…という声が多いものの、その栽培スピードのおかげで安定した供給が可能で、全国のスーパーで毎日買うことが出来るのです。(引用先のサイトによれば、技術の進化と徹底管理により、菌床しいたけはジューシーさを味わえるみたいですね!)

しいたけ栽培キットとは?
どこで買うの??

今回我が家で栽培したのは、菌床しいたけの栽培キットです。
原木しいたけを普通のご家庭で栽培するのは難しいと思います。広いお庭があるご家庭ならまだしも、ベランダでは無理でしょう…
(ご参考までに、原木しいたけの栽培方法はこちらでご確認ください!)

Yahooショッピングの森のきのこ倶楽部さんにて購入しました。(送料・税込1,300円。楽天やAmazonでも購入可能な商品です)

説明書に、到着したらすぐに栽培を始めてくださいと記載がありました!
あっという間に、箱内で成長してしまうからでしょう。
という事で、説明書に沿ってすぐに始めました。

<栽培方法>

  1. 袋に(ぴっちりと)入ったブロックを傷つけないように取り出し、水洗いする
  2. 同封されていた栽培袋にブロックを入れる。その際、ブロックの表面がきちんと濡れていることを確認
  3. あとは発芽と成長を待つだけ

え、カンタ〜ン!簡単すぎて、拍子抜けです。
注意点としては栽培温度で、お勧めの温度は以下通り記載されていました。
朝〜夕方(日中)20〜23度
夕方〜朝(夜間)18度以下
加えて、ブロックがいつもしっとりしている状態を保つことが大切です。

5月に入り、少し気温が高くなっていたので、今回はクーラーボックス内で育てることにしました。キャンプで使っている大きな保冷剤があるので、それを毎日入れ替えて上記の温度をキープすることができました。

栽培開始から1週間…密です!!!

無事育ってくれましたー!
まるで満員電車のよう(笑)
集合体が苦手な方はごめんなさい↓

栽培開始から1週間…

スーパーで見るしいたけより小さめですが…まぁいいでしょう!
傘が開いて、傘の裏側にヒダが見えるようになったら、もう収穫時期です。
直径1cm程度の小さいものでも、ひだが見えたら収穫期なので、時期を逃さないように注意です。

初回は50個ほど収穫。
まずは王道のバター醤油で♡

気になるそのお味は…うん、間違いないね!
スーパーで買う椎茸より、味が濃く感じられました。間違いなく、新鮮だしね!
間違いなく食べきれないので、すぐに冷凍しました。
キノコ類は冷凍すると、旨みと栄養価が増えるって知っていましたか?
1ヵ月ほど日持ちするので、迷うことなく保存袋に入れてすぐに冷凍!使うときは、冷凍のまま調理してOKです☻

反省点…太陽の偉大さを実感。

収穫した時に思ったこと、それは意外に白いなーと。
スーパーで買うしいたけより、傘がずっと白っぽい感じがしたのですが、こんなものかと思っていました。

ただ、最初の収穫をしてから涼しい日が続いたので試しにブロックを外に出して、残りの成長を待っていたところ…この通り。
そうそう、これがしいたけだ!!!と思えるものに成長してくれました。
太陽…あなたって本当にすごいわ。
人間も植物も、あなたがいないと元気になれないのよね。

2回目で収穫出来たのは25個程…
くぅ〜最初の50個を白くしてしまったのが悔やまれる。。。

説明書の裏面には、
「光の量が少なく、暗い中で栽培している場合は白っぽくなる」と書いてあります。
書いてあるーー!!もう、説明書はちゃんと読まなきゃだめ!!
特に初心者はQ&Aを含めて、ちゃんと読むようにしてくださいねっ🤗
(皆さんは大丈夫かと思いますが…笑)

反省点が分かれば、次に生かすだけ。
収穫を終えて、現在はブロックを2〜3週間休養させています。
6月中旬あたりから、2回目の発芽のための準備を始める予定です。
次は全てのしいたけを茶色に、立派な大きさに育て上げることをここに誓います。その様子はまた改めてご報告しますね!

Mayでした♪